沿革

1946年 (昭和21年)
7月21日 島津マネキンの創始者 島津良蔵と造型作家 向井良吉を中心に京都島津邸跡に有限会社七彩工芸創業
  • 七彩工芸旧社屋

    株式会社 七彩工芸 旧社屋 発祥地・中京区東洞院御池

  • 七彩工芸旧社屋
1947年 (昭和22年)
7月 ファイバー製婦人マネキン第1号発表
12月 販売会社七彩サービス株式会社設立
1948年 (昭和23年)
3月 第1回新作マネキン発表会を京都で開催
1950年 (昭和25年)
10月 有限会社七彩工芸と七彩サービス株式会社が合併し、株式会社七彩工芸となる
5月 大阪支店(大阪市北区宗是町) 開設
6月 名古屋連絡所(現・名古屋営業所)、福岡連絡所(現・福岡支店) 開設
1951年 (昭和26年)
7月 東京連絡所(東京神田小川町) 開設
1952年 (昭和27年)
6月 東京連絡所移転(東京品川) 東京工場 開設(東京品川)
1953年 (昭和28年)
2月 東京連絡所を神田錦町ビル内の島津製作所内に移転し、東京営業所とする
1958年 (昭和33年)
4月 東京営業所を東京支店とする
6月 世界初のFRPを素材としたマネキンを開発
1959年 (昭和34年)
3月 七彩工芸主催の画家、彫刻家による陶芸作品を発表した
「火の芸術の会」展を開催
3月 FRP製マネキン第1号のダルナマネキン「FFシリーズ」発表
1966年 (昭和41年)
5月 札幌出張所(現・札幌営業所) 開設
7月 産業用立体裁断ボディ「フェアレディ」の販売開始
1967年 (昭和42年)
7月 金沢連絡所(現・金沢営業所) 開設)
1968年 (昭和43年)
9月 本社新社屋竣工(京都市右京区山ノ内池尻町)

七彩本社社屋

株式会社 七彩 本社社屋

1969年 (昭和44年)
5月 岡山連絡所(現・岡山営業所) 開設
1971年 (昭和46年)
7月 大阪支店・吹田倉庫、落成
1972年 (昭和47年)
1月 仙台連絡所(現・東北営業所) 開設
9月 広島連絡所(現・広島営業所) 開設
9月 建設業許可、京都府知事一般第13661号取得
1976年 (昭和51年)
店舗設計・内装工事事業部門を社内に開設
1979年 (昭和54年)
1月 米国トップマネキンメーカーの「グレニカマネキン」を国内で製造販売
1980年 (昭和55年)
7月 東京商品センター(船橋市西浦)に移転
1981年 (昭和56年)
12月 株式会社七彩に社名変更
1982年 (昭和57年)
VMDに対応したVPチームを社内に開設
1983年 (昭和58年)
12月 佐世保連絡所(現・西九州営業所) 開設
1989年 (平成元年)
10月 建設業許可、知事認可から大臣許可一般第13661号取得
1991年 (平成 3年)
5月 タイ七彩設立(タイ・バンコク)
1992年 (平成 4年)
ブライダル産業をターゲットとする部門を開設
1993年 (平成 5年)
7月 建設業許可、国土交通大臣許可(特-23)第13661号
12月 寶樓七彩設立(韓国・ソウル)
1994年 (平成 6年)
4月 鹿児島連絡所(現・南九州営業所) 開設
2005年 (平成17年)
本社・本社商品センター・東京商品センター・大阪商品センターの4事業所において、「ISO 14001」の認証を取得
2006年 (平成18年)
10月 株式会社ワコールのハウスデザイン事業部を吸収合併し、承継
株式会社七彩 ワコールインテリア事業部を開設
2007年 (平成19年)
3月 フランス シーゲル&ストックマン社と日本総代理店契約を締結
2009年 (平成21年)
5月 娜娜彩(上海)商貿有限公司 設立 (中華人民共和国 上海市)
2011年 (平成23年)
12月 本店所在地を京都市右京区から京都市南区に移転
2012年 (平成24年)
1月 大阪市淀川区十八条に、工場・物流機能を有する大阪商品センターを開設
11月 東京都江東区辰巳に、新木場アトリエ開設、東西のアトリエを統合
  • 大阪商品センター

    大阪商品センター

  • 新木場アトリエ

    新木場アトリエ

2013年 (平成25年)
8月 タイ七彩とSRP.A(サハ・グループのディスプレイ企業)を統合し、
SRP七彩 設立
2014年 (平成26年)
3月 フランス マネックスフランス社とスペリオール・モデル・フォームの日本総代理店契約を締結
2015年 (平成27年)
7月 資本金を4億9,836万円から9,000万円へ変更
10月 イタリア ボナヴェリ社と日本総代理店契約を締結
2016年 (平成28年)
7月 創業70周年
8月 京都国立近代美術館において「七彩に集った作家たち」展を開催
10月 ワコール大阪ビル3階に「NANASAI ARCHIVES 彩sai」を新設