本物そっくりマネキンPerfection Superreal Mannequin

1971年、七彩は世界で初めて人間を頭からつま先まで生体のまま型取りできる技法を確立しました。そのF.C.R技法によるスーパーリアルマネキン「PALシリーズ」を発表し、再現性の高さは多くの話題となり、ファッションやアートのジャンルで活用されています。